腸内環境を綺麗に浄化しましょう|腸内を超元気に活性化

ウォーキングする女性

便秘の人は気を付けよう

腹部

運動不足、野菜不足、乳酸菌不足などで腸内環境が悪い人が多くなりました。サプリメントを飲んで改善している人が多いです。サプリメントを飲むときは、コップ1杯分の水を飲んでください。水を多めに飲まないと効果を実感しにくくなるかもしれません。

View Detail

自分に合った乳酸菌

お腹

腸内環境を良好に保つには、善玉菌が大きく関わっています。善玉菌を増やすことで腸が活性化されて、お通じも良くなるそうです。体の中に溜まっている不要な水分や毒素も排出され、全身のめぐりが良くなります。

View Detail

お腹の調子が健康を左右

サプリ

毎日の食生活や生活改善などの見直しを行うことで、腸内環境を良くしていくことができます。乳酸菌が腸内の善玉菌を増やして、健康な状態にしてくれます。積極的に乳酸菌を摂っていきたいものです。

View Detail

腸内を整えましょう

タブレット

便秘に注意しましょう

腸には栄養素を吸収し全身へ送る役割をもつ小腸と吸収しきれなかったものや水分を吸収する大腸があります。これは最終的に便となるのですが、腸内環境が悪くて便がたまり続けると食べ物に含まれる物質などの影響で腸内が腐敗し、これが大腸の粘膜に当たり続けると様々な病気になるのです。このような特徴のある腸なので、便秘にならないように腸内環境を良くすることが大切です。便秘の原因としては肉などの動物性タンパク質の摂りすぎや睡眠や運動不足、食事制限をするダイエットやストレスなどが考えられます。食物繊維が含まれる食べ物はある程度消化されないため、スムーズに便が出やすくなります。なので食物繊維が多く含まれている食品を積極的に摂りましょう。

善玉菌を増やしましょう

腸の中には腸内細菌というものが存在しています。悪玉菌は腸内を腐敗させたり下痢や便秘を引き起こしますが、善玉菌は免疫力を高めたり、病原菌など有害なものの感染を防いだり、消化を促進します。なので腸内環境を良くするためには悪玉菌を減らして善玉菌を増やすように工夫することが大切です。そのためにはまず乳酸菌などの善玉菌が多く含まれているヨーグルトや納豆などの発酵食品を毎日食べるようにしましょう。カロリーが気になる場合はサプリメントを摂取するのも良いです。そして悪玉菌を減らすために肉やお菓子を控えたり、睡眠時間や食生活を整えましょう。ストレスを減らし運動毎日することも効果的です。このように工夫することで腸内環境を良くすることが出来るのです。